父親との再会!

THE UNCLEMAN
この記事は約3分で読めます。

ボクの父親は画家でした。

物心がつくかつかないか頃に家を出ていってしまい、オカンが一人で姉とボクを育ててくれました。

しかし、オカンからオヤジの悪口を一切聞いたことがなく、オヤジが画家であることだけ知っているという感じ。

オヤジのことで覚えているのは、

・何度かアトリエに連れて行ってもらいオヤジの絵をワクワクしながら眺めていたこと。
・オカンと壮絶なケンカをしてウィスキーの瓶が宙を舞っていたこと。

それだけです。

オカンには、今でもオヤジのことは何も聞いてないし、ボクも聞きづらくて聞いてないのですが、

中学生くらいの時に、風の噂で近くの美術館にオヤジの絵が飾られているという情報を知り、

一人でコソっとオヤジの作品を観に行ったことがあります。

しかし、美術館にはたくさんのアーティストの作品が飾られており、オヤジの名前を探したのですが、どこにも見当たらなかったのです。

しかし!

その中に一作品だけ、気になる作品がありました。

「白髪一雄」という画家で、小さいころに見た絵の色合いというか、鮮やかな色使いがとても似てたんです!

オヤジのことは全く知らないのですが、なぜかピンときました。

たまにTVや新聞で紹介されている顔は焼き付いており、髪の毛が真っ白だったことは知っていました。

そう!!
気づいてしまったんです。。。
芸名というものがあるということを。。


髪が真っ白になったから、名前を「白髪」にしたのではないかと!
「一雄」に関しては当時謎でした。

それから半年くらい経過したときのこと。
ニュースかなにかで大阪で個展を開催することを知り、これはチャンスだと思ったのです。

美術館展示は、本人と会うことはできませんが・・・・・

個展なら会える!!!

でもまだ中学生で、しかも田舎者ですから大阪なんか一人で行ったことがないし、なによりお金も持ってない。
ましてやオカンになんて言ったらエエねん。。。

でもどうしても会って確認したい・・・

しかし!!!

神はボクの背中を押してくれました!!

ちょうどボクが大好きだった「きまぐれオレンジロード」という漫画のアニメ映画が大阪の映画館で上映されるとのこと!

ボクはそれをきっかけにしてオヤジに会おうと決断しました!

ボク
「オカン!大阪で観たい映画があるから行きたいねん。」

オカン
「近くでやってないんか?」

ボク
「玉造(大阪)でしかやってないねん!一人で行くからお金貸して」

オカン
「そうか、ほな行ってきいさ。。」

ボク
「ありがとーっ!!」

ということで当日。

オレンジロードも観たいけど、今回はオヤジに会うための大阪行き決行です!

でも、オカンの不思議そうな視線が蘇ります。。
「もしかしたら、オカン、気づいてるかも。。。。」

そうこうしてるうちに、現地到着。

入口の真っ白い壁に、ドーンと「白髪一雄」の文字が大きく書かれていました。

もう心臓はバクバクです!!

まだ開場の1時間ほど前だったのですが、前まで行くと・・・・

なんと!!

個展会場内に一人の男性の後ろ姿が・・・・

間違いないです。


あの人こそが白髪一雄であり、ボクの父親です!

なぜかボクは凍り付いたようにその場から動けなくなりました。。

心臓はバクバクから、ドックドック・・・・と外にまで響きそうな勢い。

とその時!!

白髪一雄がボクのほうに振り返りました・・・

凍り付くボクは衝撃!!!!!!!

ぜんっぜん、ちがう人でした♪
※オヤジと白髪一雄は別人でした♪

👇下のコメント欄に、お気軽にコメントお願いします🙇🏻‍♀️💦

  1. えーっっっ( ;∀;) 
    それでアンクルマン少年(単語としておかしいですね)はどうなったのですか。
    きまぐれオレンジロードを見て帰ったのですか。
    父さまとはお会いする機会はなかったのですね。。。

    • コメントありがとうございますー!
      はい、会えなくて残念だったのですが、ちゃっかりオレンジロード観て帰りました♪

  2. ライフリー落ちが、、、、感動の再開じゃないのか?!🤣🤣

 



MIMMIXは、人気ブログランキングにほんブログ村ログ王ランキングの3つのブログランキングサイトに登録して、日々ランキングを競っています‼️✊😆
みなさまの応援(愛のクリック)が即ランキングに響きます❣️✊😤💢
応援よろしくお願いします🙇🏻‍♀️

タイトルとURLをコピーしました