裏切られたマジックショー

THE UNCLEMAN
この記事は約2分で読めます。

1週間後に飲み会が決定したときの出来事(過去の話です)

6~7人くらい参加することになったので、せっかくだからマジックを披露して楽しんでもらおう♪と思ったのです!

何回かやったことがあり、簡単な割りにけっこう驚いてもらえるコインマジック。

しかしこのマジック、サクラが必要なので、
いつものおとぼけ仲間のAくんにお願いをしたのです。


ボク
「今度の飲み会でマジックをしようと思うねんけど、Aくんサクラやってくれへん?」

Aくん
「おー!いいっすね!任せてください。で、どうしたら良いんですか?」

ボク
「コインマジックをしようと思って、まず手に500円玉を乗せて、その上にハンカチを被せて、みんなにハンカチの下から500円玉があるか指でツンツンしてもらって、最後にハンカチを取ると500円玉が消えてるっていうマジックやねん」

Aくん
「おおおお・・・・・消えるんですかっ!?」

ボク
「そう!その種明かしは、順番にハンカチの下からツンツンしてもらって、最後の人(Aくん)がツンツンしたときに、アンクルが500円玉を落とすからキャッチして、他の人と同じように「あるよ~」って言いながら500円玉を取って欲しいねん。」

Aくん
「おおおおお!!!なるほど~!それをボクがやれば良いんですね?」

ボク
「そういうこと!」

Aくん
「任せてください!!!」

※参照

1週間後の飲み会

ボク
「じゃあ、ちょっとマジックでもしよかな!」

みんな
「えーーー!やってやって!!見たい見たい!」

ボク
「誰か、500円玉って持ってる?」

友人
「あるよ~♪」

ボク
「じゃあ、この500円玉を消します!手に置いて、ハンカチで隠して・・・・」

「みんな順番にハンカチの下から500円玉があるかツンツンして確認してくれる?」

みんな
「お~~、、どれどれ・・・・・」

「どれどれ、、うんうん、まだあるよ~」

とマジックは順調に進み、最後はAくんです!

Aくんと目が合うと、すごく不思議そうな表情。。

いやいやいや、、、、
なかなかの演技ですよ!Aくん!!!


ボク
「じゃあ、Aくんも確認してくれる?」

Aくん
「はい!・・・・どれどれ・・・・」


Aくん
はあああああああつ、、、、、汗))


Aくん
「ア、、、アンクルさん、、、、、
500円玉落ちてきました。。。これって・・・・」


Aくん
「完全に失敗っしょ!?」

オ、、オマエ・・・・・

👇下のコメント欄に、お気軽にコメントお願いします🙇🏻‍♀️💦

 



MIMMIXは、人気ブログランキングにほんブログ村ログ王ランキングの3つのブログランキングサイトに登録して、日々ランキングを競っています‼️✊😆
みなさまの応援(愛のクリック)が即ランキングに響きます❣️✊😤💢
応援よろしくお願いします🙇🏻‍♀️

タイトルとURLをコピーしました