救急車は闇を彷徨う~映画「ミッドナイト・ファミリー」

ponita

闇営業の救急車に乗りたいですか?

乗らなければ確実に助からないとしたら。。。

映画「ミッドナイト・ファミリー」

Madegood Filmsさんのご厚意によりオンライン試写に参加させていただきました。

900万の人口に対してたった45台に満たない救急車しか持たないメキシコシティ。

電話をしてもやって来るのは闇営業の救急車だけです。

映画はその一台、オチョア家の救急車にスポットを当てます。

病院への搬送だけで約2万円の請求というのは日本では考えられないですよね。

それで大儲けできるかというと現実はそれほど甘くはありません。

そこには貧困・腐敗した警察などさらに深い闇があるからです。

救急車で街を彷徨いながら急患の情報を待ちます。

脅しをかけてくる警察に立ち向かう長男。17歳とは思えないほどしっかりしています。

上等なものじゃなくてお腹いっぱい食べたい

オチョア家の末っ子がまたかわいいんです。

少ないお金でお腹いっぱい食べたくて家族を説得する子どもなんて、私は見たことがありません🥲

彼はたぶん小学生ですが、学校に行くより救急車に乗る方が好き。

彼にとって、命を救う仕事をする兄や父はスーパーヒーローでしょう。

けれど仕事がうまくいかない日、まったく稼ぎがない日も一緒です。

兄がパトカーに押し込まれたときも。

真ん中が末っ子くん。後ろに乗っているときは走る車内で準備を手伝います。

下は歩道に寝そべってスマホを操る末っ子くん。ボールや縄跳びで遊ぶ姿はあどけないです。

民間の救急車と言えば聞こえはいいですが、このままでは彼らは犯罪者です。

末っ子くんが大人になるまでにこの状況が変わってくれたら。。。

法が彼らを保護する形で整備されたらと願わずにいられません。

配給元 MadeGood Films

ミッドナイト・ファミリー - MadeGood
救急隊という闇ビジネスが生まれている。オチョア家族もその一つだ。 同業者と競い合って、緊急患者を搬送する毎日。この熾烈なビジネスで日銭を稼ごうと奮闘するオチョア家だが、現実はそう甘くない。腐敗した警察による取り締まりが、さらに家族を窮地へと追いやっていく。
私が投稿しました
ponita

作曲してます、ぽにたです🌸ボカロから童謡・オルゴールまでとにかく音楽といえばなんでも手をつけたがります。曲に動画をつけたくてお絵かき・写真加工始めました。アナログは色鉛筆、デジタルはドット絵、目下メディバン修行中🤣自分の作った曲を動画に仕上げるのが至福の時です✨

そして"ponita"をフォロー ٩( 'ω' )و

MIMMIXは、人気ブログランキングにほんブログ村ログ王ランキングの3つのブログランキングサイトに登録して、日々ランキングを競っています‼️✊😆
みなさまの応援(愛のクリック)が即ランキングに響きます❣️✊😤💢
応援よろしくお願いします🙇🏻‍♀️



ponita みんなのブログ
\ ここまで読んだら拡散してね٩(ˊᗜˋ*)و /

MIMMIX

👇下のコメント欄に、お気軽にコメントお願いします🙇🏻‍♀️💦

 



MIMMIXは、人気ブログランキングにほんブログ村ログ王ランキングの3つのブログランキングサイトに登録して、日々ランキングを競っています‼️✊😆
みなさまの応援(愛のクリック)が即ランキングに響きます❣️✊😤💢
応援よろしくお願いします🙇🏻‍♀️

タイトルとURLをコピーしました